切らない脂肪吸引!? ハイフ(HIFU)の効果とは?

こんばんは!ちぇるるです!

リバウンドしないダイエットがあれば、美に生きる乙女なら誰しもがやりたいですよね?

そんなダイエットが叶うかもしれない痩身機器『ハイフ(HIFU)』についてお伝えしたいと思います。

 

切らない脂肪吸引 !『ハイフ(HIFU)』とは

超音波を集めて1点だけに照射する方法です。

ざっくり言うと、もうこの例えは皆さん聞いたことがあるかもしれませんが、太陽の光を虫眼鏡に集めて、紙を焼いたことはありませんか?

それです。その紙が脂肪細胞です。その実験と同じように、脂肪細胞の1点に超音波を集中させ壊していくのです。イメージでいうと、丸い水風船に針でぷすっと刺すような感じです。

そもそも医療で使われていて、体に傷をつけずにがん細胞だけにダメージを与えられる方法として、主に前立腺ガンの治療法として使われています。

この技術を美容痩身用に開発したものが『ハイフ(HIFU)』です。今や痩身エステでは大人気ですよね。

脂肪細胞を壊して減らす!

ハイフ(HIFU)の原理は、超音波をレンズに通すことで皮膚の下1.3㎝の1点へと集中させて、皮下脂肪へポツポツと穴を開けるように破壊し、脂肪細胞自体を減らすというものです。

超音波をピンポイントで照射されたところは、56℃以上に加熱されて脂肪細胞が溶けいき、穴が開いたような状態になります。

ショット数(超音波を照射した数)が多ければ多いほど、溶けた脂肪細胞の数が多くなり、脂肪細胞が減っていきます。

今までは、脂肪細胞を小さくすることはできても、壊してなくすというものはなかったので、本当にすごいですよね!!!!

数週間かけて体外へ排出!

超音波によってドロドロに破壊された脂肪細胞は、白血球の一種であるマクロファージによってお掃除されて徐々に消化、体外へと排出されていきます。

ハイフ(HIFU)の施術を受けてから、約2~4週間かかると言われていますが、その間もどんどん引き締まっていくボディラインを実感できるようです。

ハイフ(HIFU)の施術は、超音波によって脂肪細胞そのものを破壊してなくしますので、”リバウントしにくい体”になります。

メスを入れるような外科手術をしなくても、脂肪吸引と同じ効果が期待できる痩身技術というわけです。

リバウンドしない!

ハイフ(HIFU)の大きな魅力の一つが、施術後にリバウンドする可能性がほぼないということです。

太ってしまう原因の一つに、脂肪細胞の数というのがあります。脂肪細胞の数が多いほど太りやすいのですが、通常のダイエットでは脂肪細胞の数自体を減らすことはできません。そのため、ダイエットをしてもリバウンドしてしまうのです。

ハイフ(HIFU)は、この脂肪細胞を破壊してなくす施術となりますので、施術後にリバウンドする心配がないばかりではなく、太りづらくなるというメリットも期待できます。

 

美に生きる乙女のみなさんの何かのお役に立てれば嬉しいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

トータルエスティックサロン『ヴァン・ベール』

ABOUTこの記事をかいた人

ちぇるる

ちぇるるです!美に生きる乙女としてありとあらゆることにチャレンジしてきました。確実に痩せる方法も身につけて、ますます美を追求する毎日を送っています!これまで試行錯誤を繰り返して体得したノウハウ?をみなさんは遠回りしなくてよいように公開していきます!